見附市 K邸

天然乾燥材による伝統構法を駆使した住宅。

天然乾燥にこだわり、1年前からマルユー木材にて材木を用意しました。
伝統木組みを用いた建物です。


マルユーにて丸太を見学しました。


1年がかりで乾燥した材料を工場にて刻みました。


伝統仕口による通し柱に差す「差し鴨居」。


工場にて小屋を仮組み。


地鎮祭の様子。


全面栗石敷きの地業。


鉄筋を全面に施工する総ベース工法。


コンクリートを打ち終わり、建て方を待ちます。


 

日記はこちら

お問い合わせはこちらまで