長岡市乙吉町 S邸

古民家再生+間伐材+伝統技術+新しい大工技術の家

長岡市の里山に近い乙吉町 S邸の新築工事がはじまろうとしています。

大正15年に建てられ、90年近く経った古民家の材料と、
森林組合が育林している山林から切出した間伐材を組み合わせます。

クリックすると現場を見られます
古民家材料
製材
金物をなるべく使わない構法

乾燥
乾燥 春
道路工事

 
地鎮祭
基礎工事
鉄筋工事

 
コンクリート打ち込み
製材
加工

 
建て方
完成直前
新潟県中越地震

 
春を待つ・・


 

お問い合わせはこちらまで