長岡市草生津町 W邸

越後杉をふんだんにつかった震災復興住宅

長岡市にてW邸の新築工事がはじまりました。

下田村で伐採し、天然乾燥した材料を、ふんだんに使っています

構造イメージ

 5寸の通し柱を「サシ鴨居(かもい)」でつなぎ、
小屋梁と中引(ながびき)が交差して、家の構造を形成しています。


クリックすると現場を見られます
伐採〜葉枯乾燥
製材
構造


 

構造見学会


 

お問い合わせはこちらまで